×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

時を越えた戦いに、終止符を『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』ディオとの深き因縁が再燃する…。永遠の名作JOJOシリーズの第3部~JOJO紹介アフィリエイト~嶋津球太

『主要人物』メンバー紹介


空条 承太郎(くうじょう じょうたろう)- 梁田清之 / 小杉十郎太 / 梁田清之 / 小野大輔

■「やれやれだぜ」
DIOが復活したことにより生命の危機に陥った母・ホリィを救うため、幽波紋(スタンド)「スタープラチナ」を駆使してジョセフらと共にエジプトへ向かう。 100年前に高祖父のジョナサン・ジョースターと共に海へ沈んだはずのDIOが復活した影響で、祖父のジョセフと共にスタンド能力に目覚める。
スタンド発現の悪影響で重体になった母のホリィを救うため、仲間たちとともにDIOを打倒すべくエジプトを目指す。
DIOとの戦いの中で3人の仲間を失うも最後はDIOに引導を渡し、ジョースター家とDIOの永きに続いた因縁にひとまずの終止符を打った。

威圧的な外見と気性の激しい性格のために暴力事件を頻繁に引き起こしており、周囲からは不良のレッテルを貼られている。
通っている高校の不良たちからは一目置かれ、周囲の女性からの人気も高いが、本人はまとわりつく女性を鬱陶しく思っている。



ジョセフ・ジョースター - 内海賢二(1巻・3巻)、納谷悟朗(2巻) / 大塚周夫 / 大川透 / 杉田智和 / 石塚運昇

■「ハーミットパープル」
その能力によりDIOの復活を知り、DIOの野望を阻止するためと娘のホリィを救うため、承太郎たちと旅に出る。第2部の主人公でもあり、相変わらずの頭脳の冴えと思考の柔軟性を見せる。
ホリィを救い祖父の代から続く因縁に決着をつけるため、承太郎やモハメド・アヴドゥル、花京院典明やジャン=ピエール・ポルナレフら仲間たちと共にDIOを倒すべく、エジプトを目指す。

スタンドはあまり戦闘向きではないものの、青年時代と同じく頭脳戦や駆け引きを得意とし、年月を経て得た様々な経験を用いて戦う。
運動能力も年齢と比較して非常に高く、街中を全力疾走してもそれほど息切れした様子も見られなかった。
波紋能力も失ったわけではなく、必要に応じて波紋の技を使用している。
飄然とした言動で一行のムードメーカーを担い、世界を旅した経験を披露したりするが、しばしば調子に乗って失敗することもある。



モハメド・アヴドゥル - 大塚明夫 / 小林清志 / 江川央生 / 江原正士 / 三宅健太

■マジシャンズレッド
真面目な性格で揺るぎない意志を持つ一方、短気かつ頑固な自らを「結構熱くなるタイプでギャンブルには向いていない」と評価しており、柔軟なジョセフとは対照に位置する。
承太郎と出会う4か月前にカイロでDIOと遭遇しており、危うく「肉の芽」を植え付けられそうになったが、ジョセフから事前にDIOのことを聞いていたこともあって難を逃れた。スタンドに関する知識も豊富。

旅の途中、インドでホル・ホースに眉間を打ち抜かれて死亡したと思われたが、実は脳天を外れたことで生存していた。
しばらく一行とは別行動を取り、購入した潜水艦を用いて紅海の小島で合流したが、その際にはDIOの刺客を欺くため、自らの父親に変装していた。
登場当初の大人びた印象から一転し、復活以降は地中の敵に向けて連れ小便を見舞ったり、トイレの災難に巻き込まれたりと、豪快で乗りのいい一面を見せるようになる。



花京院 典明(かきょういん のりあき) - 速水奨 / 鈴置洋孝 / 真殿光昭 / 遊佐浩二 / 平川大輔

■ハイエロファントグリーン
承太郎の通っている高校に転校してきた高校生。
端正な顔立ちをしており、旅の途中で出会った女性を、ときめかせたこともあった。
家族とのエジプト・ナイル旅行中にDIOと出会い「肉の芽」を植え付けられ、承太郎への最初の刺客として登場する。
高校の医務室にて先生をハイエロファントグリーン(法皇の緑)で操りながら承太郎と交戦するが敗北し、彼のスタープラチナで「肉の芽」を取り除かれて正気を取り戻す。
DIOを倒すためにエジプトを目指すジョースター一行の旅に同行する。
転校して早々、家族に黙って出発したために実家では大騒ぎになっているはずと本編では語られている。
幼い頃から「スタンドを持たずスタンドを見ることもできない人間とは真に心をかよわせることはできない」と考えていたため、承太郎たちに出会うまで友人は全くいなかった。
冷静沈着な性格であり、デス・サーティーンの策略やDIOのスタンド能力の正体をただ一人看破するなど洞察力にも長けている。
一行の中では比較的控えめで礼儀正しいが、ポルナレフと共に下ネタギャグに興じるなど俗事にも通じている。
チェリーが好物で、食べる時に舌の上で「レロレロ」と転がす癖がある。
テレビゲームが得意で、特にレースゲーム『F-MEGA』はかなりやり込んでおり、ハイエロファントグリーンを使ってのスピン攻撃を使うなど、腕前はプロ級。



ジャン=ピエール・ポルナレフ - 山口健 / 森功至 / 垂木勉 / 平田広明 / 小松史法

■シルバーチャリオッツ
ハートマークを中心線で左右に割った形のピアスを常に両耳に着けている。
3年前に妹・シェリーを惨殺した両右手の男(J・ガイル)を捜しており、その過程でDIOから肉の芽を埋め込まれた。
DIOから空条承太郎らジョースター一行への3人目の刺客として派遣され、香港で旅行者を装って一行に近づき、タイガーバームガーデンで剣の達人のスタンド「シルバーチャリオッツ(銀の戦車)」を発現させてモハメド・アヴドゥルと対戦するも敗れた後、額に埋め込まれていた肉の芽を抜かれて正気に取り、一行の仲間に加わる。

性格は単純・直情的・女好きで、自信に溢れた明るい人間性をしている。
トラブル被害担当のコメディリリーフ的な役回りを担っており、特にトイレ関係の災難によく遭っている。
10年ほど能力を鍛えていたためにスタンド使いとしての実力は高いが、自信過剰で単独行動を取りたがる場面が目立ち、敵を侮りがちな面もある。
敵の刺客からは承太郎やジョセフ・ジョースターら他の仲間に比べて一段劣っていると判断されることがしばしばあった。



イギー - 真殿光昭 / 千葉繁 / 福圓美里

■ザ・フール
血統書付きのボストン・テリア。
とある大金持ちの家で飼われていたが、非常に高い知性を持っていたため次第に飼い主を含めた人間全般を見下すようになり、家出した。
ニューヨークで野良犬のボス格として君臨し、自由気ままに生きていたところをアヴドゥルが見つけた。
ジョースター一行がエジプトへ上陸した直後、スピードワゴン財団によって助っ人として強引に連れて来られる。

人間の頭髪を口でむしり、その最中に屁をするという趣味を持つ。
コーヒー味のチューインガムが大好物で、他にもケーキの盗み食いや棒付きキャンディーの拾い食いをしている。

人間側から見れば気ままでひねくれ者で傍観的だが、自身の立場から見ればニューヨークから無理矢理エジプトまで連れて来られたうえ、ジョースター一行の旅に付き合わされたために心底迷惑している。
それでもジョースター一行からは嫌われていたわけではなく、ポルナレフは後にイギーのことを「俺はこいつが好きだった」「本当に気高い奴」と心中で評している。



DIO(ディオ)- 若本規夫 / 田中信夫 / 千葉一伸 / 子安武人 / 子安武人

■思念(テレパシー)の魔女
年齢:19歳 / 身長:165 cm / 体重:45 kg / スリーサイズ:B82/W55/H85 / 誕生日:7月27日 / 星座:獅子座 / 血液型:O型 / 利き手:右 / 出身地:広島 / 趣味:ラクロス、資格取得 ラクロスサークルに所属する大学生。様々なことに挑戦するのが好きでアイドル活動も勉強の一つと考えているが、その根底には本当は何をしたいかを迷っていたという心理があった。勉強もスポーツも好きな文武両道タイプで趣味にもそれが反映されている。家族にはアイドル活動を応援されており、家族で毎年避暑地に入ったり誕生パーティーを開いたりするなど、非常に仲が良い。未成年でありながら色気があり、周りのアイドルからも羨ましがられている。兄弟は弟がいる。

「CINDERELLA PROJECT」に選ばれた14人の内の一人。プロジェクトの中で最年長ということもあり、気配りができ、落ち着いた性格。卯月たちの初ステージを心配するアナスタシアに、アドバイスをする描写がある。アナスタシアとの2人組ユニット「LOVE LAICA」(ラブライカ)でCDデビューが決まった。普段は髪を後ろで束ねている事も多いが、CDデビューライブなどステージに立つ際にはストレートヘアーにしている。346プロアイドルフェスに向けた合宿でプロデューサー不在時のまとめ役を任され、メンバーからの信頼を得てステージでのリーダーに就任。



ホル・ホース - 難波圭一 / 若本規夫 / 安原義人 / 大塚芳忠 / 木内秀信

■未来視の魔女
年齢:16歳 / 身長:153 cm / 体重:42 kg / スリーサイズ:B79/W57/H80 / 誕生日:6月11日 / 星座:双子座 / 血液型:A型 / 利き手:右 / 出身地:三重 / 趣味:四葉のクローバー集め 両親が共働きをしているため、寂しがり屋な性格のツインテールの少女。高校二年生。おどおどした話し方が特徴で見捨てられることに対する不安を口に出すこともある。ノーマルの特訓後の衣装は「ピンクドットバルーン」。過去三回のシンデレラガールズ総選挙で三回ともベスト10以内に入賞している唯一のアイドル。レア以上のカード、衣装は天使をモチーフにしたものが多く、千川ちひろや向井拓海からも「天使みたい」と評されている。
「CINDERELLA PROJECT」に選ばれた14人の内の一人。かな子と仲が良く、卯月たちがバックダンサーに決まった際には共に進んで応援していた。双葉杏、三村かな子とのユニット『CANDY ISLAND』として活動。



J・ガイル - 千葉繁 / 麦人 / 安原義人 / 立木文彦 / 桐本琢也

■ハングドマン(吊られた男)
7人の刺客の1人にしてエンヤ婆の息子。
ポルナレフにとっては妹の仇である「両右手の男」で、己の欲望のために犯罪を重ねる醜悪な風貌をした卑劣漢。
ホル・ホースからは「旦那」と呼ばれている。
カルカッタでホル・ホースとタッグを組み、アヴドゥルを倒すことに成功する。
自身はスタンドでポルナレフと花京院を追い詰めるが、ポルナレフにスタンドの移動軌跡を読まれて手傷を負わされる。
それでもなお、貧民たちを利用して2人を攪乱するが、花京院の機転によって完全に敗北した後、ポルナレフによって「針串刺しの刑」に処せられ、死亡する。
ふっ飛ばされた死体は道端の瓦礫に逆さまに引っかかり、自らのスタンド名どおり「吊られた男」となった。



PR


映画情報

女性のための出会い


『お名前.com』


「黒執事」Blu-ray BOX

PR


フィギュア情報


俺の妹がこんなに可愛いわけがない
黒猫 ・・なわけがないver.



PR


「黒執事」Blu-ray BOX


マルチドメインレンタルサーバー【シックスコア】

PR


PR